FUYUNI WAKARETE / 冬にわかれて

Live

7月22日六本木

70's バイブレーション サローネ
「ラブ&ピース」トークショウ&ミニライブ

寺尾紗穂+沖井礼二(TWEEDEES)+牧村憲一
『ラブ&ピース/会う、聞く、話す、唄う。』

日時:7月22日(土)17:00〜
料金:2,500円(ドリンク代)

申し込み:FBのイベントページより 

今の時代の「ラブ&ピース」とは。70年代を経験していない寺尾紗穂さん、沖井礼二さんにとっての「LOVE & PEACE」を牧村憲一さんと共に語らい、音楽を聴く。70'sバイブレーション・サローネならではの『見る、聞く、会う、話す。』をお楽しみください。

沖井礼二
「作曲家/音楽プロデューサー/アレンジャー/ベーシスト。」 1997年、"Cymbals"を結成。翌年LD&Kよりデビュー。1999年にはビクターよりメジャー・デビュー。Cymbals解散以降は自らの活動と並行しつつ、作・編曲家として多くのCM、ゲーム、アニメーション、舞台、テレビ番組等の音楽制作に携わる。2008年8月、ファースト・ソロ・アルバム「EXAMPLE」発表を機にソロ・プロジェクト"FROG"の活動を開始。2009年6月には2ndアルバム「Caricature」を発表。2015年1月、清浦夏実(Vo.)との新バンド"TWEEDEES" を発表。」

牧村憲一
音楽プロデューサー。Non-standard、TRATTORIA、WITS(Z )など数々のレーベルの設立に参加。schola vol.16 Japanese Pop Music に参加。共著「未来型サバイバル音楽論」、単著「ニッポン・ポップス・クロニクル」『「ヒットソング」の作り方〜大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』など。現在Inter FM「music is music 」レギュラー出演中。